地域連携活動

地域連携部門

地域連携・入退院支援・医療社会福祉課の紹介

 地域連携・入退院支援・医療社会福祉課は、ご紹介いただく際の窓口です。当院への入院相談・転院相談、透析が必要な方、当院からの退院支援・在宅支援等のご相談を承っています。
 また、社会福祉士が患者さまやご家族の様々なご相談を受け、入院中や退院後の生活について、その人らしく生活できるように微力ながらお手伝いをしております。 

スタッフメンバー

tiikirennkei01.jpg
  • 看護師
  • 社会福祉士
  • 事務

入院の流れ

1.電話相談

病棟の担当スタッフの方から電話でしげい病院地域連携・入退院支援課まで電話でお問合せください。

2.書類によるお申し込み

下記の書類をご提出ください。(FAX・郵送など)
→ 診療情報提供書、フェイスシートなどの患者情報

3.ベッド調整

いただいた情報に基づきベッドの調整を行い、担当者に面談日の調整を依頼します。

4.面談と入院説明

患者さま・ご家族さまの方と、面談および入院の説明を行います。保険証などを準備してください。

5.入院決定

ベッドや医師のスケジュールに合わせて転院の日程を担当者にお知らせします。転院日が決定し、入院の運びとなります。

※ ベッドの空き状況や患者さまの状態によって、入院日が前後する場合がありますので、ご了承ください。また、ご家族同伴での入院日をお願いしております。

 

 

患者・ご家族の皆さまへ

私たちに何でもご相談ください ―医療福祉相談室のご案内―

 社会福祉士は、病気や障害に伴っておこる生活上の不安や問題について相談を受け、問題解決のお手伝いをさせていただいております。
 誰に話しをしたらよいか分からないことや悩み事、ちょっと尋ねたいことなど、お気軽に社会福祉士にご相談ください。

例えば、
「退院をした後、家に帰ってからの生活が不安で・・・」
「介護保険制度ってどんな制度なの?」
「高齢者のための施設は、どこにあるの?」
「車椅子がほしいけど・・・」
「医療費の支払いが心配・・・」

 医療福祉相談室では患者さまやご家族の方といっしょに考え、様々な社会保障制度や社会福祉制度を利用することによって、問題解決になるよう努力しています。


※相談内容についての秘密は厳守いたします。

利用するには

 直接、医療福祉相談室においでいただくか、または総合受付や看護師にお申し出ください。お電話で連絡をくださっても結構です。

相談時間 月~金曜日(祝日・年末年始を除く)
9:00~12:00
13:00~17:00
連絡先 086-422-3655(代)


医療福祉相談室は、南館1階にあります。

 

 

医療従事者の皆さまへ

入院紹介・転院紹介のご相談窓口

担当 中原 葉子(看護師)
松倉 翔(社会福祉士)
TEL 086-422-3655(代)
FAX 086-422-3658
対応時間 月~金曜日(祝日・年末年始除く)
8:30~17:00
ご紹介いただく場合は、診療情報提供書のFAXをお願いいたします。

 

一般外来受付時間

受付時間
初診 8:00~11:00
再診 8:00~11:30
診療時間
9:00 ~ 12:00

専門外来は予約制です。